【曇っている月曜の晩に想い出に浸る】

満月の明かりとサクサクのカツサンド
TOP PAGE >

ゆったりと跳ねる弟と冷たい肉まん

怖い物はいっぱいあるけれど、大海原が怖くて仕方ない。
しかも、タヒチやオーストラリアなどのクリアな海ではない。
もっと上を行くのが、しまなみ海峡などの暗い海だ。
ついつい、右も左も水平線・・・という状態を想像してしまう。
それが味わってみたかったら、open water という映画がベスト。
スキューバーで海のど真ん中に取り残された夫婦の、会話のみで話が進んでいく。
とにかく私にとって怖い内容だ。
もちろん、起こり得るストーリーなので、感情移入は大変伝わるだろう。

汗をたらしてお喋りする母さんと濡れたTシャツ
ツアーでも出張でも、韓国に行く機会が多い。
縁が深いのは、日本からすぐのプサン。
観光ももちろんだが、女の人だったらコスメブランドやネイルなど興味を持っている方も多いだろう。
韓国の人見かけへのこだわり、つまり外見を磨くことに関しての情熱は素晴らしいといわれる。
就職活動や、パートナー選びの際に、日本に比べて露骨に判断されるシチュエーションが多い。
よって、韓国で販売される美容グッズは、肌に良い成分が日本の商品より、多く含まれている。
そのため、自分に合うものを見つけるのは大変かもしれないが結果は期待してもいいだろう。

笑顔で吠える彼と観光地

新聞の記事に、日本人女性の眉毛に関して、なかなか面白い記事がまとめてあった。
理由を知ると、急に色香まで感じられるので不思議だ。
少しばかり、奇妙なものにも見えるが、江戸の頃は成人女性の証でもあるという。
意味を知ると、いきなり色っぽくも感じてくるので不思議だ。

雲の無い休日の晩に想い出に浸る
少年はたいそう空腹だった。
もうじき夏休みという時期、小学校から元気よく帰宅していた。
セミが騒々しく鳴いていて、陽の光は強く、夕方にもかかわらず、まだまだ太陽は沈む気配はなかった。
少年は汗をかきつつ一人で歩いていた。
友達と一緒に帰るのがほとんどだけど、今日は大変空腹のため、急いで家に帰ってとにかく何か食べたかった。
少年が狙っているのは、昨夜のカレーの残り。
昨晩のカレーは、まだ鍋に多少は残っていた気がする。
ご飯もたぶん、残ったのが冷蔵庫にあったはず。
少年は早くカレーを食べようと、早足で家へ向かった。
すると顔からは汗がいっそう噴き出してきた。

勢いで話す妹と観光地

よくテレビで見る大物がびっくりするほど突然引退なので、ニュースやネットでうんざりするほど扱っていますが、ものすごくすごい!!。
また変わる日本の首相がどなたになるかっていう内容よりニュースでも順序が速かった。
どの人が国の首相になっても変わらないって思う方もめっちゃいるし、それより、よくテレビで見る大物が芸能界を引退というほうが何かしら影響がでるということですかね。

月が見える土曜の深夜は想い出に浸る
北方さんの水滸伝の血が通っていて雄々しい登場キャラクターが、オリジナルの108星になぞらえて、主要な人物が108人でてくるが、敵方、権力側の登場人物も人間くさいのがいて、血が通っていると感じる。
作中人物に実際の人の様なもろさが見えるのもプラスして、はまっていた理由だ。
弱いなりに自分の目標とか未来の為に可能な限りチャレンジしているのが読み進めていて魅了される。
読みふけっていて楽しい。
それなのに、ひきつけられる登場キャラクターがひどいめにあったり、夢がなくなっていく描写も胸にひびくものがあるから魅力的な歴史小説だ。

前のめりで叫ぶあの人と失くしたストラップ

20歳の頃、株に興味をもっていて、購入しようかと考えてたことがあるけれど、しかし、たいしたお金ももっていないので、購入できる銘柄は限られていたから、ほとんど魅力的ではなかった。
デイトレードにも好奇心があったのだけれど、しかし、頑張って稼いでためたお金が簡単に消えるのが恐怖で、購入できなかった。
楽天証券に口座は開設して、銀行口座から動かして入れて、パソコンのボタン一つ押すだけで買える状態にしたけれど、怖くて買えなかった。
頑張って、働いて稼いでためたお金だから、稼いでいる人から見たら少なくてもでも無くなるのは恐怖だ。
けれど一回くらいは買ってみたい。

天気の良い日曜の深夜は散歩を
まだまだ社会に出てすぐの頃、知識がなく、ちょっとしたトラブルを誘発してしまった。
罪の意識を感じることはないと言ってくれたお客さんだが、挽回の方法も浮かんでくることがなく、泣いてしまった。
お客さんの一人が、エクセルシオールのマキュアートを差し入れと言ってくれた。
ミスって2つオーダーしちゃったんだ、とニコニコしながら全く違うドリンクを手に2つ。
高身長で、ひょろっとしていて、すっごく親切そうな雰囲気をもっていた良い人。
悪かったな、と思う。

泣きながら自転車をこぐ友達と飛行機雲

とある暑い日、少年はママからお使いをことづかって、ハクサイとねぎと豚肉を買いに行くところであった。
少年はほくそ笑んだ。
今日はしゃぶしゃぶだ!わーい!…と。
だが、予想だにしない事がその後すぐ起きた。
なんと、ポッケにしまっておいたおつかいのためのお金2千円が、無いのである!
少年はお店のレジに並んでいる時、念のためポッケの中に手を入れて確認してみたのだ。
そして、その瞬間、お金がないことに気が付いたのだ。
怒られるのを承知で、少年は何も持たずに家路につくことにした。
次回からは、お金はクツの中かくつ下に入れよう。
少年は悔し涙を浮かべつつ、固く決意した。

熱中して大声を出す姉ちゃんと月夜
夏で催し物がすごく増え、このところ、深夜にも人の通行、車の往来がものすごく多い。
地方の奥まった場所なので、いつもは、深夜、人通りも車の通りもそんなにないが、花火やとうろうなどが行われており、人通りや車の往来がたいそう多い。
通常の静まり返っている晩が妨害されてわりかしさわがしいことがうざいが、いつもは、元気が少ないかたいなかがエネルギーがあるようにうつるのもまあいいのではないか。
周辺は、街灯も無く、小暗いのだが、人の行き来、車の行き来があって、活気があると陽気に思える。

サイトカテゴリ

ただいまの時刻


サイトカテゴリ


たとえば、地球のことを知らないエイリアンに「酢豚」を説明するとしたら、どうやって言う?「ラザニア」の目立つ特徴とか、いやいや、まず地球や日本についての説明からするかもね。

Copyright (C) 2015 満月の明かりとサクサクのカツサンド All Rights Reserved.

ページの先頭へ