【暑い土曜の晩はシャワーを】

満月の明かりとサクサクのカツサンド
TOP PAGE >

汗をたらして泳ぐあいつと紅葉の山

ちょっと仕事で入用な青竹を多すぎるほどもらいうけるようになり、ありがたいのだが、しかし、混雑している竹が邪魔でどんどん持っていってほしがっている土地管理者は、私たちの必要量よりモウソウダケを持っていかせようとしてくるので仕事が増える。
多めに運んで帰っても余っておいてても色が落ち捨てることになるのだが、処分に困る竹が邪魔で邪魔でしょうがないらしく、運んで行ってくれとしきりに頼みこまれる。
こちらサイドもいるものをいただいているので、断りづらい。

泣きながらお喋りする子供と読みかけの本
買った仕立てるために必要な布で、園にもう少しで行くひとり娘の園からの指定の袋を作らなくてはいけない。
それは、妻が作成するんだけれども、しかし、私も嫌いではないので、進みが悪いようだったら助っ人に入ろうと考えている。
園で使うものを入れる手製の袋が幼稚園に通い始めるためにはいる。
ミシンもやっとのことでついた。
使いごこちもみてみようと思っている。

息絶え絶えで熱弁する友達と突風

夜、寝れないときに、DVDを起き上がって見ることがある。
先日選んだDVDは、エスターというタイトルのアメリカ映画だ。
登場人物の、エスターと言う子はしっかりしているけれど一風クレイジーな9歳の少女。
最後に驚きの結果が待っている。
これは観賞の半ばで、結末が予想できる人がいるのか疑問なほど意外すぎる真実。
結果は、ドキドキとするのではなく、ただただある種のホラー映画のような結末だった。
作品は、眠れない私の毎晩の時を楽しませてくれる。
だけど、だいたいカクテルもお供しているので、体重が上昇するのが良くない。

ぽかぽかした水曜の朝はカクテルを
夏はビールがものすごくうまいけれど、ここ最近あまり飲まなくなった。
新入社員の頃は、どんな量でも飲めたのに、年をとって次の日の朝にお酒が残るようになってそんなに飲まなくなった。
ビアガーデンにも社会人になった当時はとてもあこがれ、行くことがめっちゃ楽しみだったけれど、会社の関係で嫌になるほど行って、私のイメージの中では、今では、いいイメージがない。
そうだけれども、取引先との付き合いの関係でものすごく久しぶりにビアガーデンに行った。
とっても久しぶりにおいしかったのだけど、調子にのってとってもビールを飲みすぎて、やはり、次の日に残ってしまった。
次からは、飲みすぎないようにしようと思うけれど、飲み出したら、なかなかとまらない。

雲の無い週末の朝は椅子に座る

良いおくりものを決定しなくてはと思っている。
結婚記念日がもうすぐで、妻に良いプレゼントしたいのだけどめちゃめちゃいい案が決まらない。
嫁に何か欲しい物があればいいのだが、ほとんど、物欲がないので、欲しい物が見当たらない。
ただし、内緒で喜ぶものを見つけて驚かせて喜ばせたい。

自信を持って跳ねる弟と失くしたストラップ
挨拶用で何着か少しだけスーツに合うYシャツを所持しているけれど、大体選ぶ時にかなり試着する。
そこそこ、シャツのかたちに執着するのもレアかと思っていた。
すると、先日、ワイシャツはオーダーでと、こだわっていた方がいたので、非常に驚いた。
もちろん、シャツ一枚できまって見えるのはいいな、と感じた。

喜んで話す妹と草原

今日この頃、フィクションを読みあさることは少なくなったが、以前に北方さんの水滸伝に夢中になっていた。
昔の水滸伝を訳したものを見た時は、くだらないと思い、心を奪われなかったが、水滸伝の北方版を読んだときは、ひきつけられて、読むのが止まらなかった。
仕事の昼休憩や家に帰ってからの夕食中、入浴中でも読破して、1日一冊ずつ読みあさっていた。
作中人物が血が通っていて、男らしい登場人物がとっても多人数で、そんなところに心を奪われていた。

悲しそうに話すあの子と穴のあいた靴下
人類の70パーセントは水分だという調査もありますので、水分は人の基礎です。
水の補給をしっかり行い、みんなが活発で楽しい季節を過ごしたいものです。
輝く光の中より蝉の声が聞こえるこの時期、普段そんなに出かけないという方でも外出したいと思うかもしれません。
すると、女性だと日焼け対策に関してマメな方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のスキンケアは夏が過ぎた時に出るという位なので、やっぱり気にしてしまう部分かもしれません。
もう一つ、誰でも気になっているのが水分補給につてです。
まして、いつも水の飲みすぎは、良いとは言えないものの夏の時期は例外の可能性もあります。
どうしてかというと、たくさん汗を出して、気付かない間に体から水分が出ていくからです。
外に出るときの自分の健康状態も関わるでしょう。
ひょっとして、自分が気づかないうちにわずかな脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏のときの水分摂取は、次の瞬間の体調に出るといっても言い過ぎにはならないかもしれません。
短時間外へ出るときにも、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があるととっても経済的です。
人類の70パーセントは水分だという調査もありますので、水分は人の基礎です。
水の補給をしっかり行い、みんなが活発で楽しい季節を過ごしたいものです。

雨が上がった水曜の晩に足を伸ばして

作家の江國香織の物語に登場する主人公は、どことなく狂気に満ちている。
例えれば、東京タワーの詩史。
あと、きらきらひかるの笑子。
それと、ウエハースの椅子の女性画家など。
江國香織の隠された性質を、大げさにして表した結果なのだろうか。
最高にクレイジーだと思うのが、神様のボートの葉子だ。
もしかすると迎えに来る可能性もあるあのひとを待ち、たくさんの場所に引っ越しをする。
「あのひと」を忘れることなく、必ず会えると確信して。
ついには「ママは現実を生きていない」と、愛娘の草子に告げられるが、葉子には全然よく理解されない。
ここが、この文庫本の接待的にクレイジーな見せ場だ。
個人的には、ウエハースの椅子にはあまり座れないけれど神様のボートには乗れる。
江國香織さんの書く、クレイジーだけど綺麗で頼りない登場人物が大大大好きだ。

息絶え絶えで熱弁する友人と冷たい肉まん
一度手を付けたら、完璧に仕上がるまで時間を要するものが、世間には多くみられる。
適切なのが、外国語だろうとみている。
だけど、隣国で使用される韓国語は、例外的で、日本の言葉と語順が同じ、しかも発音がそっくりなので、わりと習得が早いとか。
韓国語を学んでいた友人曰く、英語を勉強するより早く身に付きやすいのでやりがいがあるよ、とのこと。
そうと聞いたら参考書でも読んでみようかなあ・・・と思ったけれど、どうしても韓国語の文字は記号にしか思えない。

サイトカテゴリ

ただいまの時刻


サイトカテゴリ


「お母さん」のこと好き?嫌い?さまざま意見があるかもわかんないけど、それほど悪いもんじゃないんじゃないかな、「乙女」。そうだよね?

Copyright (C) 2015 満月の明かりとサクサクのカツサンド All Rights Reserved.

ページの先頭へ